Reuters logo
カルフール、2016年は営業減益 中核の仏市場が振るわず
2017年3月9日 / 08:54 / 7ヶ月前

カルフール、2016年は営業減益 中核の仏市場が振るわず

[パリ 9日 ロイター] - 小売り世界第2位の仏カルフール(CARR.PA)が9日発表した2016年決算は、経常ベースの営業利益が3.8%減の23億5100万ユーロ(約25億ドル)で、ロイターがまとめたアナリスト予想の平均23億7000万ユーロを下回った。中核のフランス市場が振るわなかった。

カルフールは欧州で売上高の73%を稼ぎ、仏市場は売上高のおよそ4分の1を占める。フランスでの営業利益は2016年に13.4%減、利益率は40ベーシスポイント(bp)低下し2.9%となった。

欧州のそのほかの地域については、スペインで回復が続き、イタリアでも収益性が向上するなど堅調で、営業利益は25.7%増加した。

また、中南米では、市場環境が厳しいなかでもブラジルが健闘。一方、売上高の5%程度を占める中国市場は、引き続き赤字だった。

今年については、グループ売上高の3─5%増を目指すほか、フリーキャッシュフローを増やすと表明。店舗改修への投資は減らすものの、店舗網の拡大と電子商取引への投資は続ける姿勢を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below