Reuters logo
仏カルフール、設備投資を今年増額へ 13年は増益
2014年3月5日 / 08:17 / 4年前

仏カルフール、設備投資を今年増額へ 13年は増益

[パリ 5日 ロイター] - 欧州小売最大手カルフール は5日、店舗の改装や拡大に向けた今年の設備投資を24億─25億ユーロと、昨年の22億ユーロから増額すると明らかにした。欧州のハイパーマーケット事業をてこ入れし、中国とブラジルでの事業拡大を目指す。

アナリストの設備投資予想は22億ユーロだった。

同社はまた、2013年の増益を受けて同年の配当を前年比7%増の0.62ユーロとした。再建計画の実施により、中核市場であるフランスで収益性が大きく改善したことを受けた。

ピエールジャン・シビニョン最高財務責任者(CFO)は電話会議で記者団に対し、2014年にフランス、ブラジル、イタリアとスペインの店舗改装を継続し、中国とブラジルの店舗網を拡大する計画を明らかにした。

同社が発表した2013年の決算は、営業利益が前年比5.3%増の22億3800万ユーロ(30億8000万ドル)と、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想の22億2400万ユーロを上回った。

カルフールは不振が続く欧州事業の立て直しに取り組んでいる。欧州は全体の売上高の73%を占める。

売上高の47%を占めるフランスの営業利益率は2013年に3.4%に上昇し、グループ全体での利益率を前年の2.6%から3%に押し上げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below