Reuters logo
CCCとミスルトウが教育事業、人工知能時代の「考える力」養成
2017年2月24日 / 08:15 / 7ヶ月前

CCCとミスルトウが教育事業、人工知能時代の「考える力」養成

[柏市(千葉県) 24日 ロイター] - カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とスタートアップ企業の育成を手掛けるミスルトウは24日、子ども向けの新しい教育事業を共同で始めると発表した。従来の知識詰め込み型教育ではなく、人工知能(AI)やロボット時代に不可欠な創造力や考える力を養う。

両社は教育事業を手掛ける新会社「T─KIDS」を設立した。資本金は5500万円で、CCCが過半を出資しているという。詳細は非公表。

会見したミスルトウの孫泰蔵社長は「CCCがマジョリティを持っているが、私どもも情熱があり、ほとんどイコールのような形でやっていきたい」と意欲を示した。

3月2日に開業する「柏の葉T―SITE」(千葉県柏市)に1号スクールを開校する。プログラミングやロボットづくり、ロジカルシンキング、実践的な英語などが学べる。

CCCの増田宗昭社長は今後の展開について「多店舗展開については、収益性が担保できればどんどんやっていきたい」と語った。

一代で世界的企業を築き上げたソフトバンクグループ(9984.T)の孫正義社長を兄に持つ孫泰蔵社長は自らも多くの起業に関わってきた。

孫泰蔵社長は世界の起業家に共通することとして「割と小さいころに自分が何かをやって、何かを変えたという経験をしている」と指摘。自ら切り拓く力を養うには「自分で考えてやってみたら、(作り出したものが)周りの人たちに感謝、褒められたという経験が一番重要だ」と強調した。

志田義寧

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below