Reuters logo
五輪=ロシアのチチェロワ、薬物反応で北京銅メダルはく奪
2016年10月7日 / 01:22 / 1年前

五輪=ロシアのチチェロワ、薬物反応で北京銅メダルはく奪

[6日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は6日、陸上女子走り高跳びのアンナ・チチェロワ(ロシア)が2008年北京五輪のドーピング再検査で陽性反応を示したとして、同大会の銅メダルをはく奪したと発表した。

 10月6日、IOCは、陸上女子走り高跳びのアンナ・チチェロワ(ロシア)が北京五輪のドーピング再検査で陽性反応を示したとして、銅メダルをはく奪したと発表した。2015年8月撮影(2016年 ロイター/Phil Noble)

IOCは新種の薬物を検査するため、サンプルを10年間保存している。北京大会と2012年ロンドン大会のサンプルを再検査した結果、98のサンプルで陽性反応が出た。

国ぐるみの組織的ドーピングが発覚したロシアは、北京五輪のドーピング再検査により女子1600メートルリレーや400メートルリレーなど複数の競技でメダルはく奪となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below