Reuters logo
チリ中銀、成長率と物価見通し引き下げ 「利上げ開始後ずれも」
2015年6月4日 / 00:57 / 2年前

チリ中銀、成長率と物価見通し引き下げ 「利上げ開始後ずれも」

[サンティアゴ 3日 ロイター] - チリ中央銀行は3日公表した四半期金融政策報告で、2015年の経済成長率と物価の見通しを引き下げ、利上げ開始時期はこれまでの想定より遅くなる可能性があると指摘した。

中銀は15年の成長率見通しを2.5─3.5%から2.25─3.25%に下方修正し、軟調な民間消費と3月に北部を襲った洪水の影響を理由に挙げた。また15年の物価上昇率見通しは3.6%から3.4%に変更した。

中銀は「経済活動が幾分低下し、物価上昇率の鈍化ペースがやや速まっていることからすると、われわれの基本シナリオが適切ならば3月時点で示唆したよりも金融緩和の緩やかな巻き戻しを議論する時期は後ずれする事態があり得る」と説明した。

中銀のベルガラ総裁は4月1日、政策金利引き上げ時期は15年末か16年初めと想定していることを明らかにしていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below