Reuters logo
チリのワイン、森林火災や熱波の影響はあまりない見通し
2017年4月7日 / 07:27 / 5ヶ月前

チリのワイン、森林火災や熱波の影響はあまりない見通し

[タラガンテ(チリ) 6日 ロイター] - チリ中部のワイン生産地帯が猛暑と森林火災に見舞われ、今年は例年より早いブドウの収穫を余儀なくされたが、生産量や味にはあまり影響がない見通しとなった。地元の専門家が6日、語った。

昨年12月、チリ中部の気温は1世紀で最高レベルとなり、熱波や乾燥により同国の近代史上で最大の森林火災が発生、住宅や森林を焼き払い、地域全体が厚い煙に覆われた。

業界団体「ワインズ・オブ・チリ」のアンジェリカ・バレンズエラ氏は、大半のブドウの木は火災を免れたが、煙による味への影響が懸念されるとした上で、「今のところ、いかなる問題の兆候もない」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below