Reuters logo
米アルミ業界、中国製ホイルに反ダンピング関税求める
2017年3月10日 / 02:22 / 6ヶ月前

米アルミ業界、中国製ホイルに反ダンピング関税求める

[北京 10日 ロイター] - 米アルミ協会は10日、中国製アルミホイルが不当に安い価格で米国に輸入され、国内産業に打撃を及ぼしているとして、商務省と国際貿易委員会(ITC)に反ダンピング(不当廉売)関税と相殺関税の適用を求めた。

アルミ協会はこの措置について、中国による過剰生産の問題に対処する包括的な戦略の一環だと説明した。

同協会は中国から輸入されているアルミホイルについて、ダンピング率は38─134%超に及ぶと主張した。

これを受け、中国商務省は米国に「慎重な」対応を求め、「米国が安易に救済措置に踏み切らないことを望む」と表明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below