Reuters logo
中国の2015年債券発行、前年比87.5%増の22.3兆元=人民銀行
2016年1月26日 / 03:39 / 2年前

中国の2015年債券発行、前年比87.5%増の22.3兆元=人民銀行

 1月26日、2015年の中国の債券発行額は22兆3000億元(3兆3900億ドル)で、前年比87.5%増加した。写真は北京で19日撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[上海 26日 ロイター] - 2015年の中国の債券発行額は22兆3000億元(3兆3900億ドル)で、前年比87.5%増加した。昨年導入された新たな地方政府向け債務交換プログラムや社債の発行が伸びをけん引した。中国人民銀行(中央銀行)が25日夜にウェブサイトで明らかにした。

地方政府債の発行は3兆8000億元。政策銀行の債券発行額は2兆6000億元だった。

インターバンク市場での発行額は21兆元で、前年比81.3%増加した。

債券発行の急増は、昨年3月に始まった地方政府向け債務交換プログラムが主な要因。巨額の債務を抱える地方政府の借り換え支援を目的とする同プログラムの下では3兆2000億元の発行があった。

鉄鋼や化学など工業セクターを中心に社債のデフォルト(債務不履行)が増えたものの、発行規則の緩和や本土の金利低下が支援となり、社債の発行も大幅に増加した。

高格付け社債の価格は数年ぶり高水準付近で推移しているが、発行の急増を受け、アナリストの間では一部の社債について信用の質が悪化しているとの懸念も出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below