Reuters logo
中国銀行システムのリスク、制御可能=人民銀総裁
2016年10月10日 / 04:03 / 1年前

中国銀行システムのリスク、制御可能=人民銀総裁

[北京 9日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は、ワシントンで開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、中国の銀行不良債権が増加するなか、中国銀行システムのリスクは制御可能と述べた。

 10月9日、中国人民銀行の周小川総裁は、ワシントンで開催されたG20財務相・中央銀行総裁会議で、中国の銀行不良債権が増加するなか、中国銀行システムのリスクは制御可能と述べた。写真は中国人民銀行、北京で2013年11月撮影(2016年 ロイター/Jason Lee)

人民銀行のウェブサイトが9日、発言内容を公開した。

8月の新規人民元建て融資は前月から2倍以上に拡大した。

周総裁は、与信の急速な伸びは、世界経済が低迷する中で中国が成長押し上げに取り組んでいることを反映している、と説明。その上で、世界経済が徐々に回復に向かえば、与信の伸びを制御する必要がでてくると述べた。

公式データによると、6月末時点の銀行不良債権比率は1.75%で、前年末の1.67%から上昇した。

周総裁は、中国経済が引き続き妥当なレンジ内で成長しており、いくつかの重要経済指標は回復の兆しを示唆していると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below