Reuters logo
中国の2016年成長率、株取引減少なら下押し=FRBエコノミスト
2016年2月29日 / 19:18 / 2年前

中国の2016年成長率、株取引減少なら下押し=FRBエコノミスト

[ 29日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のエコノミストは、中国の株式取引量がより通常の水準に低下すれば、今年の同国成長率を0.5%ポイント以上押し下げる可能性があるとの論文を公表した。

 2月29日、FRBのエコノミストは中国の株式取引がより通常の水準に低下すれば今年の成長率を押し下げる可能性があるとの論文を公表した。写真は北京で2月15日撮影。(2016年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

今回の分析は、中国の経済指標が実態を正確に反映していないのではとの懸念を踏まえ、独立の立場から検証することを目的に行なわれた。

執筆したカンザスシティー地区連銀のエコノミスト、ジュン・ニエ氏は中国の成長率を測る代替モデルを構築。それによると、中国成長率は過去10年の公式データに緊密に連動しており、中国当局は統計を操作していないとの見方を裏付ける結果となった。

また同氏の分析によると、昨年の中国国内総生産(GDP)は金融市場の取引量増加により押し上げられた可能性がある。そのため証券会社の手数料収入増加などを通じた金融セクターの押し上げ効果が2000━2015年の平均水準に戻れば、「2016年の金融セクターによるGDPへの寄与度は、前年を0.6%ポイント下回る可能性がある」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below