Reuters logo
12月中国外貨取引は売り越し、資本流出加速浮き彫りに
2016年1月18日 / 19:27 / 2年前

12月中国外貨取引は売り越し、資本流出加速浮き彫りに

[北京 18日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)と商業銀行の12月の外貨取引は6290億元相当の売り越しとなった。売り越し額は11月の2213億元から急増しており、資本流出が加速している状況を浮き彫りにした。

 1月18日、中国の12月の外貨取引は6290億元相当の売り越しとなった。写真は人民元紙幣を数える北京の銀行員。4日撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

人民銀行が18日公表したデータを基にロイターが算出した。

買い越しは資本フローの流入超を、売り越しは流出超を示す。

売り越し額の過去最高は9月の7613億元。中国では、人民元を事実上切り下げた昨年8月以降、資本流出が加速している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below