Reuters logo
中国経済に明るい兆し、好調な第1四半期GDP受け=財政相
2017年4月24日 / 02:43 / 5ヶ月前

中国経済に明るい兆し、好調な第1四半期GDP受け=財政相

[上海 24日 ロイター] - 先週ワシントンで開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席した中国の肖捷財政相は、同国の第1・四半期国内総生産(GDP)発表を受け、中国経済に明るい兆しが広がっているとの見方を示した。中国財政省のウェブサイトに22日、掲載された。

肖氏はG20で中国政府は供給サイドの構造改革を推し進めていると指摘。今年のGDP成長率の政府目標である6.5%の達成を確信していると述べた。

また世界経済は、先進国の経済政策に対する明瞭さの欠如など多くのリスクと不確実性に引き続き直面していると述べた。

中国の第1・四半期GDP成長率は市場予想を上回る6.9%となった。政府によるインフラ投資と不動産ブームにより、2年ぶりの高水準となった鉱工業生産が寄与した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below