Reuters logo
中国工業部門企業利益、5月は前年比16.7%増 伸び加速
2017年6月27日 / 02:43 / 3ヶ月前

中国工業部門企業利益、5月は前年比16.7%増 伸び加速

 6月27日、中国国家統計局(NBS)が発表した5月の中国工業部門企業利益は前年比16.7%増の6259億9000万元(915億2000万ドル)となり、伸び率は前月(14%)から加速した。写真は上海で3月撮影(2017年 ロイター/Aly Song)

[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局(NBS)が27日発表した5月の中国工業部門企業利益は前年比16.7%増の6259億9000万元(915億2000万ドル)となり、伸び率は前月(14%)から加速した。

1─5月は前年比22.7%増の2兆9000億元(4240億ドル)。1─4月は同24.4%増だった。

5月の工業部門企業利益の堅調な伸びは、1年にわたる建設ブームに支えられた、鉄鉱石をはじめとするコモディティーへの持続的な需要が寄与しているという。

統計局は声明で「急激な伸びは、昨年で2番目に低い伸びだった前年同月からの反動増が一因」としたうえで、自動車、電力、たばこなどの分野でリバウンドが予想されていたと指摘した。

一方、営業収入に対する営業費用の割合が前年比で3カ月連続増となっており、注視する必要があるとした。

5月末時点の工業部門の負債は前年比6.5%増。4月末は同6.7%増だった。

1─5月の中国国有企業の利益は前年比53.3%増の6520億4000万元。1─4月は同58.7%増だった。

ノムラは「前年の水準が低かったことが、向こう数カ月間は国有企業利益の高い伸びを支援する」との見方を示した。

工業部門企業利益は、主要な事業からの年間売上高が2000万元以上の企業を対象としている。

1─5月の民間企業と外国企業の利益はそれぞれ14.0%増と18.9%増。1─4月は14.3%増と19.8%増だった。

ノムラは利益の伸びについて、不動産関連の利益を意味する「投資利益の増加」などが押し上げ要因となったと指摘。「依然として増益の質に対する懸念がある」とした。

中国の5月の生産者物価指数(PPI)は、原材料価格の下落を背景に伸びが3カ月連続で鈍化した。ノムラは「PPIがデフレ状態に戻ることは工業部門の利益の伸び鈍化につながる」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below