Reuters logo
中国人民銀がMLF金利引き下げ、需要を銀行に打診=関係筋
2016年2月18日 / 04:21 / 2年前

中国人民銀がMLF金利引き下げ、需要を銀行に打診=関係筋

 2月18日、中国人民銀行(中央銀行)は、中期貸出ファシリティー(MLF)を通じた流動性供給の需要を一部の銀行に確認した。写真は100元紙幣。2013年11月撮影(2016年 ロイター/Jason Lee)

[上海 18日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は、中期貸出ファシリティー(MLF)を通じた流動性供給の需要を一部の銀行に確認した。関係筋が18日明らかにした。銀行に一段と資金供給をする可能性がある。

関係筋によると、人民銀は6カ月物MLF金利をこれまでの3%から2.85%へ、1年物を3.25%から3%に引き下げた。

コメルツ銀行(シンガポール)のシニア新興国市場エコノミスト、周浩氏は「MLFは預金準備率引き下げの代替となるもので、これを引き下げることは利下げの代わりとなる。つまり中銀にとって一石二鳥の効果をもたらす」と指摘。

その上で「企業の債務水準は非常に高く借り換え需要がある一方、人民銀は強い緩和シグナルを送って人民元に一段の圧力をかけたいとは考えていない。的を絞った緩和が必要な状況だ」と述べた。

人民銀からのコメントは得られていない。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below