Reuters logo
アングル:中国人民銀、巧みな裁量的政策駆使でリスク抑制へ
2017年4月13日 / 06:52 / 5ヶ月前

アングル:中国人民銀、巧みな裁量的政策駆使でリスク抑制へ

 4月12日、中国人民銀行(中央銀行)は金利調整や規制監督の面で自らの裁量余地を巧みに駆使し、国内金融システムのリスク抑制を進めている。写真は中国人民銀行。北京で2014年4月撮影(2017年 ロイター/Petar Kujundzic)

[北京 12日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は金利調整や規制監督の面で自らの裁量余地を巧みに駆使し、国内金融システムのリスク抑制を進めている。より大きな狙いは、政治的に極めて重要な秋の共産党全国代表大会を前に、経済や社会の安定を確保することだ。複数の関係者が明らかにした。

金利に関しては、変更する場合に国務院の承認が必要な政策金利の代わりに市場調節をより積極的に活用し、タイムリーで効果的な金利形成を目指す。一方、規制監督では銀行のリスク性資産の蓄積を点検・制限するための手法を強化し、他の当局との間に摩擦が起きないよう工夫している。

中国は今、投機バブルやリスクの大きい融資を抑え込みながら、急激な金融引き締めで経済に打撃を与えるのは避ける必要があるという難しい時期に差し掛かっているが、人民銀はこうしたやり方を通じて対応能力を高めている形だ。

ある政策アドバイザーは「中国は大きなシステミックリスクに直面しており、2017年はそれらのリスクを制御するための大事な年だ。人民銀は規制面の機能を拡張し、(リスク制御において)優越的な役割を背負いつつある」と指摘した。

人民銀は1月に中期貸出ファシリティー(MLF)金利、2月に常設貸出ファシリティー(SLF)金利とリバースレポ金利をそれぞれ引き上げた。さらに3月16日には短期市場の金利を高めに誘導。エコノミストは、米国の利上げに対応して資金流出に歯止めをかけ、人民元の安定を図ったと受け止めた。

今後も、小回りが利かずに多額の債務を抱えた企業セクターに悪影響を及ぼしかねない政策金利の引き上げを手控え、これらの市場金利を高めに誘導する公算が大きい、というのが何人かの政策アドバイザーの見立てだ。

2人目のアドバイザーは「中国経済の基本的環境はゆっくり改善しているものの、引き締めを急ぎ過ぎると問題が起きてもおかしくない」と述べた。

人民銀の独立性はまだ西側諸国の中銀に比べると弱く、政策金利調整や人民元の水準に関する最終的な発言権はない。金融政策と通貨政策の大きな方向性は共産党指導部が決定している。

<主役としての期待>

人民銀は長らく総裁を務める周小川氏の下で、さまざまな改革を主導してきた。長期的な目標は銀行の借り入れコストを市場の決定に委ねる部分を大きくして、資源配分の効率性を高め、経済を公共投資依存から脱却させることにある。

2015年には株価急落後に、銀行、保険、証券の規制当局を1つにまとめる「スーパー監督機関」の構想も浮上したが、政策担当者や関係省庁の間ではいまだに規制体系の抜本的な見直しをどのように進めていくか合意は成立していない。

別のアドバイザーは「抜本的な見直しが近々行われそうにはない。なぜならさまざまな利害関係や人事、省庁同士のしがらみが絡んでいるからだ」と説明した。

そこで人民銀の「マクロプルーデンス評価(MAP)」が脚光を浴びている。MAPは昨年導入され、各銀行の資産の質や資本状況、流動性資産比率などを指標に基づいて四半期ごとに成績評価する制度。具体的な評価項目は公表されていないが、関係者の話では第1・四半期から理財商品(WMP)を対象に加えたとみられる。

ある大手商業銀行筋は「金融リスクを制御するためには、異なった機関が勝手に動くばらばらの規制体系であってはならない。人民銀行が通貨供給量や流動性の監視とシステミックリスクの制御という使命を与えられている点を踏まえれば、リスク制御役の中心に据えるのは理にかなっている」と話した。

2人目のアドバイザーは「中国の金融安定を脅かす恐れがある隠れたリスクが多く存在する以上、人民銀がMPAの下で規制機能を高める必要がある」と主張している。

(Kevin Yao記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below