Reuters logo
中国の金融政策、資産バブルや債務増大を抑制=人民銀エコノミスト
2017年2月23日 / 10:57 / 7ヶ月前

中国の金融政策、資産バブルや債務増大を抑制=人民銀エコノミスト

[北京 23日 ロイター] - 中国人民銀行の研究局首席エコノミスト、馬駿氏は今年の国内金融政策について穏健で中立的なものになるとし、資産バブルや債務水準の急激な上昇を抑止する一助となるとの見解を示した。

妥当なペースでの経済成長維持にも役立つとの見解を示した。ロイターが入手したシンガポールでの講演原稿で述べた。

同氏は、政策により「妥当な経済成長と基本的に安定したインフレの維持を前提に、レバレッジ比率の急激な上昇を抑制し資産バブル回避する」と述べた。

今年の輸出は回復し、製造業の投資は加速、不動産投資は減速するとの見通しを示した。

今年の消費者物価指数(CPI)は2.5%程度上昇するとの見方を示した。

銀行間債券市場の取引時間を適切に延長することについても検討していることを明らかにした。

また債券市場を一段と外国人投資家に開放することで、主要なグローバル債券指数への組み入れにつながるとの見方を示した。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below