Reuters logo
人民元の実効為替レートが過去最高水準、輸出業者に打撃
2015年6月11日 / 04:54 / 2年前

人民元の実効為替レートが過去最高水準、輸出業者に打撃

[ベンガルール 11日 ロイター] - 国際決済銀行(BIS)のデータによると、中国の通貨人民元の実質実効為替レートが過去最高水準付近で推移し、輸出業者に打撃となっていることが明らかになった。

元の実質実効レートは2010年を100とした場合、15年3月は131.4で過去最高となり、4月は130.4だった。これは主要貿易相手国の通貨と比べて元が約30%上昇したことを示している。

円やインドルピー、東南アジア各国の通貨は年初から対ドルで下落しているのに対し、元 は横ばいとなっている。

1─5月の中国の輸出 は前年同期比0.7%増と政府が目標とする6%を大きく下回った。

香港を拠点とする野村のエコノミストは「(元の)実質実効レートの上昇は中国経済の構造改革、内需の拡大に寄与している」と分析している。

ただ5月の輸入 は17.6%減少するなど内需に回復の兆しは見られない。同月の貿易黒字は過去最高水準に迫り、元は一段の上昇が見込まれている。

中国当局は元を国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)通貨に採用されることを望んでいるため、元高を維持するとエコノミストはみている。

*関連グラフィック: link.reuters.com/kus84w

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below