Reuters logo
WTOパネル、中国の訴えの大半退け EU家禽類輸入割当問題
2017年3月29日 / 00:37 / 6ヶ月前

WTOパネル、中国の訴えの大半退け EU家禽類輸入割当問題

[ジュネーブ 28日 ロイター] - 欧州連合(EU)が中国に対する家禽(かきん)類の輸入割り当てを減らした問題で、世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)は28日、中国の異議申し立ての大部分を退けた。

中国は2015年、EUが06、09年に家禽類の輸入割り当てについて、中国と相談なく、ブラジルとタイに多くを振り分ける決定をしたとして、WTOに提訴していた。

パネルは中国産あひるに関する2件については中国の訴えを支持したが、残りの13件については認めなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below