Reuters logo
中国の4月イラン産原油輸入は過去最高、前年比115.3%増
2014年5月22日 / 03:12 / 3年前

中国の4月イラン産原油輸入は過去最高、前年比115.3%増

[北京 21日 ロイター] - 中国の税関当局が21日発表したデータによると、4月のイラン産原油輸入は日量79万9865バレルで、過去最高だった。前年同月比で115.3%増、前月の55万5182バレルからは44%増となった。

これにより、1─4月のイラン産原油輸入量は61万8170バレルと前年同期比54.5%増となり、2012年の対イラン制裁強化前を上回る水準に達した。

4月のアジア諸国のイラン産原油輸入は、インドが日量22万5000バレル、韓国が同13万5000バレル。

イランが欧米と結んだ暫定合意では、イランの原油輸出量は7月20日までの半年間、平均で日量100万バレルとすることになっている。しかし、税関や出荷統計によると、アジアへの輸出は、暫定合意で制裁が緩和された昨年11月以来、この水準を上回っている。

トレーダーらは、今年に入って中国のイラン産原油輸入が増加した背景として、主にコンデンセートの輸入増と、製油最大手の中国石油化工(シノペック)(600028.SS)(0386.HK)が長期合意に基づいて輸入を拡大した可能性を挙げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below