Reuters logo
財新の2月中国製造業PMIは48.0、12カ月連続の50割れ
2016年3月1日 / 02:25 / 2年後

財新の2月中国製造業PMIは48.0、12カ月連続の50割れ

 3月1日、財新/マークイットが発表した2月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は48.0で、前月の48.4から市場の予想(48.3)以上に低下し、景況改善と悪化の分かれ目となる50を12カ月連続で下回った。写真は江西省で昨年10月撮影。提供写真(2016年 ロイター/China Daily)

[上海 1日 ロイター] - 財新/マークイットが発表した2月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は48.0で、前月の48.4から市場の予想(48.3)以上に低下し、景況改善と悪化の分かれ目となる50を12カ月連続で下回った。

PMI構成項目で、雇用の状況を示す指数が47.0から46.0に低下し2009年1月以来の低水準となった。

新規受注指数は前月の48.5から48.3に低下し、8カ月連続で50を下回った。輸出受注も3カ月連続の低下となった。ただ、低下幅は若干緩やかだった。

中国の尹蔚民・人事社会保障相は29日、過剰生産能力の削減の一環として、石炭・鉄鋼セクターで180万人をレイオフすると表明した。ただ、具体的な時期は明らかになっていない。

PMIデータは季節調整済みだが、毎年異なる中国の旧正月日程の影響で1月と2月の数字を正確に把握するのは難しい。旧正月前後は経済活動が通常ほど活発にはならない。

財新/マークイットが集計するPMIの対象は中小企業が多い。一方、国家統計局のPMIは大規模の国有企業に焦点を当てている。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below