Reuters logo
米大統領の製造国内回帰方針、中国の政策に影響せず=工業情報相
2017年2月20日 / 00:54 / 7ヶ月前

米大統領の製造国内回帰方針、中国の政策に影響せず=工業情報相

[上海 18日 ロイター] - 中国の苗ウ・工業情報相は17日、米企業の海外製造拠点を米国に戻し雇用を創出するというトランプ米大統領の方針について、注視しているとした上で、中国の全体的な計画に変更はないと述べた。

工業情報相は会見で、米製造業を再び活性化させ企業の拠点を米国に戻すというトランプ大統領の方針を注視しているが、「中国の製造業の発展に影響はない」と述べた。

同相は、中国は引き続き海外企業に中国への投資を呼び掛けると同時に、国内企業に海外進出を促すとした。「開放を進めるという目標は変更しない」と述べた。

工業情報省の次官は会見で、昨年に6500万トンの鉄鋼生産能力を削減するという中国の決定を受け、価格が上昇していると指摘。昨年には損失を計上している鉄鋼メーカーの数が51%減少し、またセクターの利益は2倍以上となったと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below