Reuters logo
中国株、不安定な値動き続く 一時5%急落
2015年7月28日 / 05:52 / 2年前

中国株、不安定な値動き続く 一時5%急落

[上海 28日 ロイター] - 28日の中国株式市場は、前日終値を挟んで不安定な展開が続いている。前日の中国株は8%以上急落。これを受け、当局は前日遅く、株式市場の安定化に向け、株式の購入を継続する方針を示した。

市場筋によると、中国人民銀行(中央銀行)も28日、7日物リバースレポで短期金融市場に500億元(80億5000万ドル)を供給。供給額は7月7日以来最高となった。

人民銀行は、今年下半期に様々な金融ツールを活用し、流動性の適切な水準を維持するとも表明。市場で観測の出ている追加緩和を示唆した。

この日の市場では、上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数.CSI300が一時5%急落、その後、前日終値比1%高まで上昇するなど、荒い値動きが続いている。

事情に詳しい銀行筋3人が前日、ロイターに明らかにしたところによると、中国国営の中国証券金融は、株式市場の安定化を図るために商業銀行から借り入れた資金の一部を前倒しで返済した。

INGバンク(シンガポール)のアジアリサーチ担当責任者、ティム・コンドン氏は「当局は、株価対策の縮小について観測気球を上げたようだが、タイミングを誤った」と指摘。「依然として地合いは非常に不安定だ。きょうは反発して引けるよう、当局が力技で株価を支えるだろう」との見方を示した。

前日の中国株安は欧米市場にも波及。米国株や銅などの商品が売られ、国債や円に資金が流入した。

CSI300指数.CSI300は8.077ポイント(0.21%)安の3810.654で前場の取引を終えた。上海総合指数.SSECは37.0831ポイント(1.00%)安の3688.4751。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below