Reuters logo
アングル:中国国家主席が後押し、新たな経済特区に膨らむ期待
2017年4月13日 / 04:46 / 5ヶ月前

アングル:中国国家主席が後押し、新たな経済特区に膨らむ期待

 4月12日、中国政府は北京の南西約100キロの地域に「雄安新区」を設置する計画を公表したが、これは習近平国家主席が後押しする事業で、上海や深センに続く新区になると宣伝されており、期待と興奮が高まっている。雄安新区に近い村で6日撮影(2017年 ロイター/Jason Lee)

[雄県(中国)/北京 12日 ロイター] - 中国政府は今月、北京の南西約100キロの地域に「雄安新区」を設置する計画を公表した。習近平国家主席が後押しする事業で、上海や深センに続く新区になると宣伝されており、期待と興奮が高まっている。

中国政府は新区で投機的な価格高騰を防ぐため、開発地域にある河北省雄県と安新県での不動産販売を禁止。7日には前深セン市長の許勤氏を河北省の省共産党委員会副書記に任命した。アナリストによると、同新区開発をにらんだ人事だという。

かつてはのどかな漁村だった深センは1980年に特別経済区に指定され、一大経済拠点に姿を変えた。

雄安新区の詳細が決まるのはこれからだが、面積は2000平方キロと日本の首都東京とほぼ同じ広さ。環境に配慮した都市とし、北京から「非首都機能」を移転。ハイテク産業の誘致も目指す考えだ。

中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)など30近い企業が関心を示しているが、具体的な計画の発表はまだない。

雄安新区の予定地は、雄県、安新、容城の3県にまたがり、人口は約100万人。小麦栽培のほか軽製造業が盛んで、環境汚染も深刻だ。深セン経済特別区や上海浦東新区のように大規模な経済改革が実行される見通しはなく、内陸部にあることは輸送面での弱点と言える。

不動産コンサルタント会社、ジョーンズ・ラング・ラサールの中国北部リサーチ責任者、スティーブン・マッコード氏は「市場原理に任せたなら、おそらくこの場所は選ばれなかった。しかし、中央政府が無制限に支援するなら、望むことは何でも可能だ」と話す。

雄安新区は政治的そして地理的な空白地域とも言え、多くの雇用を生み出し、中国北部の経済発展の起爆剤となる可能性も秘めている。習国家主席自身も今年2月後半に安新県を訪れていたが、そのことが明らかになったのは新区が公表された4月1日になってからだった。

モルガン・スタンレーが予想する基本シナリオでは、雄安新区の建設には毎年1330億元(193億ドル)の固定資産投資が見込まれる。これは昨年の中国全土の固定資産投資(56兆2000億元)の0.24%に相当する。

ただ、中国ではこれまで同様の計画が期待外れに終わったケースもある。胡錦濤・前国家主席が開発を推進した同じ河北省の曹妃甸の場合、債務が膨れ上がって計画は頓挫した。政府は曹妃甸の産業強化のためてこ入れを続けてきたが、他省との競争などが障害となった。

また、安新県の住民全員が新区を喜んでいるわけでもない。ある50代の外食店保有の女性は「私には必ずしもいいことではない」と話し、農地に立つ広々とした郊外住宅から立ち退きを強いられるのではないかと不安を口にした。

地域の主要産業であるプラスチック会社のオーナーも「(企業活動により)ある程度は環境を汚染してしまっていることを考えると、新区を建設するとなれば、制限を受けることになるのは確実だろう」とぼやいた。

とはいえ、アンバウンド・コンサルティングでマクロエコノミック・リサーチの責任者を務めるHe Jun氏は「曹妃甸には中央政府の支援があったものの、国家レベルでの特別経済区とは天と地の違いがあった。雄安の重要性とは明らかに次元が違う。雄安の最大の武器は中央政府の力強い後押しを得ている点だ」と指摘する。

また「習主席が、次の深セン、次の上海になると考えるなら、そうなるのだろう」と雄県のある店舗従業員が話すように、地元住民の大半の受け止めは楽観的だ。

(Yawen Chen記者、 Elias Glenn記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below