Reuters logo
中国環境保護省、帝国電機製作所の中国子会社に罰金
2017年2月22日 / 07:52 / 7ヶ月前

中国環境保護省、帝国電機製作所の中国子会社に罰金

[北京 22日 ロイター] - 中国環境保護省は22日、帝国電機製作所(6333.T)の中国子会社で2件の安全上の違反がみつかったとして罰金を科したと発表した。

同省のウェブサイトに2月14日に掲載された声明によると、帝国電機の100%子会社の大連帝国キャンドモータポンプで、広東省・陽江原子力発電所での溶接作業に関し、業務規定違反が見つかった。

同社はまた、遼寧省の紅沿河原子力発電所で使われている完全無漏洩ポンプ(キャンドモータポンプ)についても、設計の登録を怠ったとしている。

環境保護省は大連帝国に対し、許可されていない業務を直ちに停止し、20万元(2万9064.28ドル)の罰金を支払うよう求めている。

また、陽江原子力発電所での作業に関し、溶接工の認定資格を取り消した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below