Reuters logo
中台間投資は統一に有益、台湾は一段と開放を=中国工業相
2017年3月13日 / 00:41 / 7ヶ月前

中台間投資は統一に有益、台湾は一段と開放を=中国工業相

[北京 11日 ロイター] - 中国の苗ウ工業情報相は11日、中台間の投資が台湾との統一に有益になるとの認識を示し、台湾側に中国企業への門戸を一段と開くよう求めた。

全国人民代表大会(全人代)の合間に述べた。

苗工業相は、過去30年で中台間の経済協力は大きな進展を遂げたと評価し、台湾の半導体企業による対中投資を歓迎すると表明した。

その上で「当然、投資の受け入れは双方向であることを望む」とし、「台湾企業の中国での発展をわれわれが奨励し、支援すると同時に、台湾も本土企業の参入に対しよりオープンな姿勢をとるべきだ」と発言。「そうすれば双方が協力して発展することが可能になり、双方の経済にとって好ましいだけでなく、中台統一を進め、『1つの中国』の目標を達成する上で極めて有益だ」と述べた。

台湾の蔡英文総統が昨年就任して以来、中台関係は冷え込み、中国・清華大学傘下のハイテク企業、清華紫光が計画していた台湾企業への出資などが白紙になっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below