Reuters logo
中国の1─5月不動産投資、前年比+5.1% 09年以来の低い伸び
2015年6月11日 / 05:48 / 2年前

中国の1─5月不動産投資、前年比+5.1% 09年以来の低い伸び

[11日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した1─5月の中国の不動産投資は、前年同期比5.1%増と、2009年5月以来の低い伸びとなった。1─4月は6.0%増だった。

ただ、1─5月の不動産販売(床面積ベース)は前年同期比0.2%減と、1─4月の4.8%減から減少ペースが鈍化した。政府の刺激策が寄与したとみられる。

5月単月の住宅販売(床面積ベース)は前年同月比16.4%増。2013年11月以降、増加傾向が続いている。4月は7.7%増だった。

アナリストは、少なくとも短期的には住宅販売の拡大が続くと予想している。

バークレイズのアナリストは「中間期末まであと1カ月で、不動産デベロッパーは売り上げ目標達成のため、販売攻勢をかけるだろう」と述べた。

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは先週、景気配慮型の金融策や規制政策を理由に、中国の不動産セクターの見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更している。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below