Reuters logo
中国証券監督管理委員会トップが辞意表明=関係筋
2016年1月18日 / 10:48 / 2年後

中国証券監督管理委員会トップが辞意表明=関係筋

[北京 18日 ロイター] - 中国株式市場の混乱を招いたとの批判が高まっていた中国証券監督管理委員会(CSRC)の肖鋼委員長が辞任を申し出た。関係筋がロイターに明らかにした。

 1月18日、中国株式市場の混乱を招いたとの批判が高まっていた中国証券監督管理委員会の肖鋼委員長が辞任を申し出た。写真は香港で2015年1月撮影(2016年 ロイター/Bobby Yip)

政府が同氏の辞任を承認したかは明らかでない。CSRCは取材の要請に応じていない。

関係筋によれば、株価が一定の値幅を超えた場合に取引を止める「サーキットブレーカー」制度を同委員長の主導で導入したものの、株価急落を悪化させたとされ、わずか3日で停止に追い込まれた。これを受けて先週辞意を表明したという。

肖委員長の任期は2018年末となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below