Reuters logo
中国貿易統計、輸出入が予想下回る:識者はこうみる
2016年2月15日 / 04:41 / 2年前

中国貿易統計、輸出入が予想下回る:識者はこうみる

 2月15日、中国税関総署が公表したデータによると、1月のドル建輸出は前年同月比11.2%減、輸入は18.8%減少で、ともにロイターがまとめた予想を大きく下回った。写真は浙江省寧波の港湾で昨年1月撮影(2016年 ロイター/William Hong)

[東京 15日 ロイター] - 中国税関総署が15日公表したデータによると、1月のドル建輸出は前年同月比11.2%減、輸入は18.8%減少で、ともにロイターがまとめた予想を大きく下回った。市場関係者のコメントは以下の通り。

<ANZのエコノミスト、劉利剛氏およびルイス・ラム氏>

2016年の春節(旧正月)が前年と比べ早い時期に来たことなどが前年比の増減率をゆがめた。1月の輸出が予想を下回ったのは、一部の出荷が12月に前倒しされたことが要因とみられる。

全体として、1月の貿易急減は外需低迷の反映とみている。特に韓国や台湾といった近隣国・地域向けの輸出が低迷した。

過去最高水準の貿易黒字は、中国が大幅な経常黒字を維持していることを示唆しており、一部の資本流出を相殺し、人民元の下落圧力をある程度緩和することにつながりそうだ。

<コメルツ銀行(シンガポール)のシニアエコノミスト、ZHOU HOU氏>

1月の貿易統計は予想よりもずっと弱い数字で、これより先に発表されたさえない韓国の貿易統計と一致している。アジア各国間の貿易が低迷していることから、多くの国は内需に焦点を当てる必要がある。

12月の貿易統計が改善したのは、需要が戻ったのではなく、前倒し需要が要因であることが1月の貿易統計でわかる。

輸入は18.8%と大きく落ち込み、市場を驚かせた。商品需要が引き続き減退していることが示された。

きょう発表された数字は、人民元が依然下落圧力にさらされていることを示している。したがって、最近のオンショアとオフショアの人民元高は、投機取引抑制に向けた人民銀行の取り組みによるところが大きい。

<フォーキャストのエコノミスト、チェスター・リアウ氏>

貿易統計は下落率が予想よりも大きくなった。

国営メディアによると、中国は2016年の貿易伸び率目標を具体的な数値で設定しないという。輸出は回復するまでに一段の悪化が見込まれるため、賢明な選択だ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below