Reuters logo
中国、不正な銀行業務摘発 総額300億ドル=新華社
2016年8月17日 / 08:41 / 1年前

中国、不正な銀行業務摘発 総額300億ドル=新華社

[北京 17日 ロイター] - 新華社によると、中国公安省は16日遅く、地下銀行や資金洗浄など、今年に入り総額300億ドル相当な不正な銀行業務を摘発したことを明らかにした。公安省、中国人民銀行(中央銀行)、国家外為管理局、警察の特別共同チームが、192カ所で158件の地下銀行・資金洗浄を摘発した。

中国政府は昨年4月に地下銀行の取り締まりを開始。昨年11月時点で総額8000億元、計170件の資金洗浄、不正送金を摘発した。

新華社によると、一連の摘発で地下銀行の活動はある程度減ったとみられるが、「グレーゾーン」の合法的な活動は依然広く行われており、手口も巧妙になっている。

新華社は「地下銀行による犯罪行為は依然として横行しており、異なる地域の地下銀行間で衝突も増えている」と報じている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below