Reuters logo
中国、外資に対する市場参入規制を大幅に緩和へ=習国家主席
2015年11月18日 / 04:12 / 2年前

中国、外資に対する市場参入規制を大幅に緩和へ=習国家主席

 11月17日、中国の習近平国家主席は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、中国経済のファンダメンタルズは依然前向きであり、改革の深化に伴う痛みに対する回復力を示していると述べた。マニラで撮影(2015年 ロイター/Romeo Ranoco)

[マニラ 18日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は18日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の場で、中国は外資に対する市場参入規制を「大幅に緩和する」と表明した。

習主席は「われわれは外資管理システムの改革を進め、外資に対する市場参入規制を大幅に緩和し、知的財産権の保護状況を改善するほか、開放的で透明性があり、公正かつ高効率な市場環境を育成する」と述べた。

また、「外資を歓迎する中国の政策に変更はないこと、および外資系企業の法的権利や利益を保護し、外資系企業により良いサービスを提供するという約束にも変更はないことを強調したい」とした上で、「外部の世界に対する中国のドアは永遠に開かれ続ける」と付け加えた。

このほか、中国経済のファンダメンタルズは依然前向きであり、改革の深化に伴う痛みに対する回復力を示しているとし、下押し圧力を克服する余地はかなりあると述べた。

世界経済については、成長が期待を下回り続けており、不確実性に見舞われているとの認識を示した。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below