Reuters logo
連休明けの人民元対ドル基準値、大幅な元高に設定
2016年2月15日 / 02:14 / 2年前

連休明けの人民元対ドル基準値、大幅な元高に設定

[上海 15日 ロイター] - 中国人民銀行は、春節(旧正月)の連休が明けた15日、人民元の対ドル基準値(中間値)CNY=SAECを1ドル=6.5118元に設定した。

 2月15日、中国人民銀行は、春節(旧正月)の連休が明けた同日、人民元の対ドル基準値(中間値)<CNY=SAEC>を1ドル=6.5118元に設定した。 連休前の6.5314元と比べて0.3%の元高・ドル安となった。写真は北京で2013年5月撮影(2016年 ロイター/Petar Kujundzic)

連休前の6.5314元と比べて0.3%の元高・ドル安となった。前営業日比の元高幅では昨年11月2日(0.5%)以降で最大。

中国の外為市場は先週いっぱい休場だった。休場期間中、ドル指数.DXYは1.5%安、オフショア人民元CNH=D3は0.9%上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below