Reuters logo
中国の基準値算出法変更は米利上げへの予防策、既に実施=金融時報
2017年6月2日 / 03:41 / 4ヶ月前

中国の基準値算出法変更は米利上げへの予防策、既に実施=金融時報

[上海 2日 ロイター] - 中国の金融時報は2日、中国人民銀行(中央銀行)による人民元の基準値(中間値)算出方法見直しについて、今月予想される米利上げの影響や季節的なドル需要の圧力の相殺を目的とした予防的措置だと報じた。

同紙は、「内外の矛盾」によってもたらされる圧力のリスクが大き過ぎると指摘。「外国為替リスクの安定化により、レバレッジ解消に取り組む余地が生じる」とし、レバレッジ解消と金融システムのリスク回避は中国政府の今年の主要課題に入っていると伝えた。

人民銀の監督下にある中国外貨取引センター(CFETS)は先週末26日、日々設定している基準値を算出する上で、需給状況をより良く反映させるため「カウンターシクリカル(反景気循環)な調整要素」の導入を検討していると発表した。

金融時報は、この変更が既に実施されているとしている。同紙は人民銀が所有している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below