Reuters logo
海外の人民元利用、昨年は10.5%減少=スタンチャート
2017年2月7日 / 20:02 / 7ヶ月前

海外の人民元利用、昨年は10.5%減少=スタンチャート

2月7日、英銀スタンダード・チャータード銀行が算出する指数によると、主要な国際拠点における中国人民元の利用が昨年、10.5%減少したことが分かった。写真は2016年1月、北京で(2017年 ロイター/Jason Lee)

[ 7日 ロイター] - 英銀スタンダード・チャータード(スタンチャート)銀行が算出する指数によると、主要な国際拠点における中国人民元の利用が昨年、10.5%減少した。

スタンチャートは、人民元グローバリゼーション指数(RGI)と呼ばれる指数を通じて、オフショアにおける人民元の取引状況を測定。指数はクロスボーダー決済や海外の人民元建て預金など、人民元のさまざまな利用状況を基に算出している。

同指数は昨年12月、2%ポイント低下し1926ポイントと、2年5カ月ぶりの水準に沈んだ。2015年半ばにつけたピークを20%下回る水準という。

スタンチャートは「資本規制の強化や介入への根強い懸念、人民元の先安観」が要因としている。

同行は、中国当局が資本流出に歯止めをかける取り組みを加速する中、今年もオフショアでの人民元の利用が減少すると予想。

「1月の中国外貨準備が3兆ドルの節目を割り込んだことは、人民元の国際化推進よりも通貨安定と資本流出抑制を優先するよう中国当局への圧力が消えていないことを裏付ける」としている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below