Reuters logo
中国貿易統計、3月は予想上回る 米政権の姿勢軟化で見通し改善
2017年4月13日 / 06:21 / 5ヶ月前

中国貿易統計、3月は予想上回る 米政権の姿勢軟化で見通し改善

 4月13日、中国税関総署が公表した3月の貿易統計は、輸出と輸入ともにアナリスト予想を超える伸びを示し、貿易黒字も予想を大きく上回った。写真は上海自由貿易区にある洋山深水港で2013年9月撮影(2017年 ロイター/Carlos Barria)

[13日 ロイター] - 中国税関総署が13日公表した3月の貿易統計は、輸出と輸入ともにアナリスト予想を超える伸びを示し、貿易黒字も予想を大きく上回った。

トランプ米大統領が中国に対する強硬姿勢を突如軟化させたこともあり、今年の中国の輸出見通しはかなり改善している。

トランプ大統領は12日、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで、米財務省が今週公表する主要貿易相手国の為替報告書で、中国を為替操作国には認定しないと明らかにした。

3月のドル建て輸出は前年同月比16.4%増。伸び率は約2年ぶりの大きさで、ロイターがまとめたアナリスト予想の3.2%増を大きく上回った。世界的に需要が上向いていることがあらためて示された。

3月の中国ドル建て輸入は前年比20.3%増で、予想の18.0%増を上回り、引き続き好調。原油、銅、鉄鉱石、石炭、大豆の需要が2月から急増、なかでも原油輸入は過去最高を記録した。

3月の貿易収支は239億2500万ドルの黒字。予想は100億ドルの黒字だった。

予想を上回る強い内容の貿易統計を受け、中国経済が底堅く推移しているとの見方が強まった。

中国の第1・四半期のドル建て輸出は前年同期比8.2%増、輸入は同24.0%増加した。

第1・四半期の貿易収支は656億1000万ドルの黒字だった。

これらの強い数字にもかかわらず、中国税関当局は、貿易を取り巻く状況は引き続き複雑で、輸出業者が直面する課題は短期的なものではないとの見方を示した。背景には、トランプ大統領が中国に対米貿易黒字の縮小を求めていることがある。

3月の中国の対米輸出は前年比19.7%増、米国からの輸入は15.1%増だった。

3月の対米貿易黒字は177億4000万ドルで、黒字額は前年同月の143億2000万ドルから増加。

第1・四半期の対米貿易黒字は496億ドルで、前年同期の505億7000万ドルとさほど変わらなかった。

中国税関の報道官は13日、米中間の対話は通商や投資にプラスになると指摘。中国の対米貿易黒字については、冷静かつ客観的に捉えるべきだとの認識を示した。

中国を為替操作国に認定しないとしたトランプ大統領の方針転換について、多くのアナリストは、米政権が中国をはじめとする主要貿易相手国との通商交渉を始めたにすぎないとみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below