Reuters logo
CIA契約業者、ウィキリークスに情報漏えいの可能性=米当局者
2017年3月9日 / 04:19 / 7ヶ月前

CIA契約業者、ウィキリークスに情報漏えいの可能性=米当局者

 3月8日、内部告発サイト「ウィキリークス」が米中央情報局(CIA)のハッキング技術に関する文書を公開したことについて、米情報当局や司法当局者は、機密情報を漏らしたのはCIAと契約のある業者とみられるとの見解を示した。写真はCIAのロゴ。バージニア州で2005年3月撮影(2017年 ロイター/Jason Reed JIR)

[ワシントン 8日 ロイター] - 内部告発サイト「ウィキリークス」が米中央情報局(CIA)のハッキング技術に関する文書を公開したことについて、米情報当局や司法当局者は8日、機密情報を漏らしたのはCIAと契約のある業者とみられるとの見解を示した。

匿名を条件に話した2人の当局者は、情報当局は昨年末から秘密保持違反に気付いていたと指摘。公開された文書は2013年から2016年に使用された本物の文書とみられると語った。

別の当局者によると、CIAと契約のある業者は、同文書にアクセスできた従業員を調べ、その従業員のコンピュータや電子メールなどの記録を調べているという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below