Reuters logo
コラム:米アマゾンのクラウド事業「独占」、他社に商機か
2017年6月6日 / 04:47 / 3ヶ月前

コラム:米アマゾンのクラウド事業「独占」、他社に商機か

 6月5日、米アマゾン・ドット・コムの企業向けクラウドサービスは、独占に近い規模まで拡大している。しかし、顧客企業は選択の余地を断たれることに恐怖を感じ始めており、ライバル企業にも光明が見えてきた。写真はアマゾンのロゴ。仏北部 Lauwin-Planqueで2月撮影(2017年 ロイター/Pascal Rossignol)

[ニューヨーク 5日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)の企業向けクラウドサービスは、独占に近い規模まで拡大している。しかし、顧客企業は選択の余地を断たれることに恐怖を感じ始めており、ライバル企業にも光明が見えてきた。いつまでもアマゾンの独り勝ちが許されるわけではなさそうだ。

企業の間では、アマゾン、グーグルの親会社アルファベット(GOOGL.O)、マイクロソフト(MSFT.O)といった企業が運営するサーバー上でデータを蓄積したりアプリケーションを動かす方が、自前でやるより簡単で安価、便利だという認識が浸透してきた。ベインとモルガン・スタンレーが実施した調査では、クラウドサービス利用のコスト節減効果が不確かだとの見方は急速に減少している。この調査はベンチャーキャピタル、クライナー・パーキンスのメアリー・ミーカー氏が5月31日に発表した「インターネット・トレンド」年次報告書で紹介された。

この結果、クラウドサービスの提供事業は急拡大している。アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)の第1・四半期の売上高は3年前の約3.5倍に相当する37億ドルに達し、同社の総売上高の10%以上を占めた。しかも、AWSは同社の事業の中で最も収益性が高く、営業利益率は過去2年間にほぼ倍増して25%前後となっている。

それに伴って、企業のIT(情報技術)担当者がクラウド提供会社の切り替えにくさを心配し始めたことは偶然ではない。ミーカー氏によると、この点に懸念を示した企業の比率は2012年の7%から15年には22%に増えた。

金融など他の産業では、企業は各事業について少なくとも2社以上のサプライヤーを競わせ、切り替えの選択肢を維持しようとすることが多い。しかしIT分野では必ずしもそうとは限らない。eマーケターによると、例えばグーグルは今年、売上高で見て米国の検索サービスの78%を占めている。

しかし、ある企業が他社のプラットフォーム上にデータを蓄積したり、それを基に事業を行うとなると、また話は違ってくる。3月に実際起こったように、アマゾンのシステムがダウンしたり、ハッキング被害に遭ったりすれば、顧客企業の存続は脅かされかねない。AWSが市場支配力を享受しているからこそ、企業はマイクロソフトやアルファベットもこの分野で競い続けてほしいと望むだろう。

●背景となるニュース

*企業のIT担当者は現在、クラウドサービス利用のコストや、管理能力を失うことの不透明感よりも、1つのクラウド提供企業に「縛られる」ことの方を心配するようになっている。クライナー・パーキンスのメアリー・ミーカー氏が5月31日に発表した「インターネット・トレンド」年次報告書で取り上げたベインとモルガン・スタンレーの調査で明らかになった。

*2012年には、調査回答者の38%がアマゾンやグーグル、マイクロソフトのサービスに切り替えることのコスト節減効果が不透明だとの懸念を示していたが、15年にはこの割合が21%に減っている。

*対照的に、サービス提供企業を切り替えられるかどうかについて懸念を示した割合は2015年が22%と、12年の7%から増えている。

*最大の懸念事項はデータのセキュリティーで、12年には42%が、15年には35%が懸念を示した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below