Reuters logo
コラム:ベルギー攻撃、「欧州不安定化」を招く理由
2016年3月24日 / 04:41 / 2年前

コラム:ベルギー攻撃、「欧州不安定化」を招く理由

 3月22日、ベルギー首都ブリュッセルで発生した同時攻撃には、多くの点で、これは避けがたい結果だったいう嫌な空気が漂っている。昨年11月のパリ同時多発攻撃以来、ブリュッセルが次の標的となる可能性は高いと見られていた。写真は23日、前日発生した同時攻撃による爆発で吹き飛んだザベンテム国際空港ビルの窓ガラス。提供写真(2016年 ロイター/Yorick Jansens/Pool)

[22日 ロイター] - ベルギー首都ブリュッセルで22日発生した同時攻撃には、多くの点で、これは避けがたい結果だったいう嫌な空気が漂っている。

昨年11月13日のパリ同時多発攻撃以来、ブリュッセルが次の標的となる可能性は高いと見られていた。今回の事件は、広く批判されていたベルギーの治安・監視体制の限界をはっきりと示している。

だが同時に、こうした事件を防ぐことがどれだけ難しいかも思い知らされた。

いつものように、事件から教訓を得て、体制は強化されるだろう。自爆犯と見られる人物が混雑する空港ターミナルに侵入できたという事実は、今後対応されるであろう明らかな抜け穴の一つを示唆している。インドのような、世界でも攻撃を受けやすい国では、多くの空港がターミナルなどの建物に入る時点でセキュリティチェックを行っている。遅れの原因にもなるが、一つの治安対策にはなる。

──関連記事:ベルギー治安当局の「弱点」、連続攻撃で再び浮き彫りに

しかし現実は、こうした治安対策の追加は、問題を別の場所に移すだけだ。混雑する公共交通システムでも同じような措置が可能であると本気で期待する人はいないだろう。今回の攻撃が地下鉄と空港ではなく、地下鉄の複数箇所を狙っていたとしても、犠牲者の数は似たようなものだっただろう。混雑した場所で爆発が起きるという点では何一つ変わらないからだ。

シンプルな事実として言えるのは、ベルギーは何カ月も前から攻撃を予期していたということだ。街路には兵士が配備され、他国もベルギー治安当局への支援を大幅に強化した。こうした警戒は、明らかに実を結び始めていた。その証拠に、先週にはパリ同時多発攻撃の容疑者の1人が逮捕された。だが、それでも十分ではなかった。

治安体制の調整、特に国際的な協力を改善することは、単に必要とうだけではなく、致命的だ。だが、どれほど大幅に改善されたとしても、今回のように網をくぐり抜けてしまう攻撃もある。

ベルギー同時攻撃はどう発生したか

ベルギー同時攻撃はどう発生したか

少なくとも治安面での対応については、これから何が起きるかは比較的予想しやすい。昨年のパリ攻撃の後にも、2004年のマドリード列車爆破事件で190名超が犠牲になった後にも、見られた展開だ。

治安当局は比較的迅速に実行犯を特定し、摘発の範囲を彼らのネットワークへと広げていくだろう。パリとマドリードの例では、数日後に警察が首謀者の隠れ家を急襲することになった。こうした強制捜査は、それ自体が、犯人による新たな自爆によって終結することが多い。

こうした動きは、本質的には政治的なものである。そして今回ブリュッセルで発生した事件の政治影響は、まだ始まったばかりなのだ。

このような攻撃に対する反応は国によってさまざまだ。2004年のマドリード事件では、政権が倒れ、スペインによるイラク戦争への派兵は終了した。一方、2005年7月7日のロンドン同時爆破事件が中心的な政治体制に与えた影響は無視できるほど小さかったが、社会の団結という点では、限定的ではあるが非常にリアルな影響が見られた。

しかしベルギー同時攻撃は、はるかに広汎な背景のもとで起きた。パリ攻撃だけでなく、もっと広い欧州規模での移民危機である。結果的に、事件の首謀者が全員ベルギー育ちだったことが判明するとしても、この攻撃はやはり、数十万人もの難民流入への対応に苦慮している欧州大陸という文脈のもとで捉えられることになるだろう。

──関連コラム:ベルギー同時攻撃で試されるEUの結束

 3月22日、ベルギー首都ブリュッセルで発生した同時攻撃には、多くの点で、これは避けがたい結果だったいう嫌な空気が漂っている。昨年11月のパリ同時多発攻撃以来、ブリュッセルが次の標的となる可能性は高いと見られていた。写真は23日、前日発生した同時攻撃による爆発で吹き飛んだブリュッセル空港ターミナルの窓ガラス。提供写真(2016年 ロイター/Yorick Jansens/Pool)

現実的なリスクとして存在するのは、双方の強硬派が互いに決定的な勝利を得ようとして、状況をさらに不安定なものにすることだ。

すでに、3月初めのドイツ地方選で躍進した「ドイツのための選択肢(AfD)」」などの過激な反移民政党は、ブリュッセルへの攻撃は、新たな移民の流入を阻むべき明白かつ緊急の必要性を実証していると表明している。

欧州内のムスリム系住民は、定住者か新規流入かを問わず、確実にこれまで以上の疑念と詮索の目で見られるだろうし、報復的な暴力に直面することが懸念されるのは言うまでもない。

今回のような攻撃の首謀者が抱く動機の核心に迫るのは困難だろう。たとえば、これらの攻撃が過激派組織「イスラム国」ないし類似のグループによって入念に調整されたものなのか、それらのグループに刺激されたものなのか、あるいは単につながりのない小規模グループの仕業なのか、今のところは明らかではない。だが、犯人たちの望んだ結果が、まさにこの種の社会の分極化であるという可能性は確かにある。

欧州には、物理的攻撃や、またはるかに幅広い意味を持ちかねない政治の不安定化という潜在的な副産物に対しても、他国に比べて脆弱な国々がある。

ベルギーは常日頃から欧州でも最も政治が機能していない国の1つで、時には数年にわたって政府が存在しないまま運営されていた過去がある。そのベルギーを攻撃しても、国内政治への影響は限定的というのは十分に予想できただろう。

同様に、パリ事件の後でもう一度フランスを攻撃しても、国内政治への影響は相対的に小さかっただろう。右翼政党である国民戦線にとっては、少し新たな追い風になったかもしれないが。

だが、ドイツで大規模な攻撃が発生するならば、統一欧州というプロジェクトの実質的な中心人物になっているメルケル首相にとっての政治的なダメージはむしろ大きいかもしれない。

ドイツでは1980年代以来、過激派などによる大きな攻撃は発生していないが、1年間で100万人以上という移民の到来に苦慮している。実際の状況にかかわらず、何らかのテロ攻撃があれば、国民の意識のなかでは、ただちに移民危機と重ね合わされるだろう。

今回の事件影響はすでに大西洋を越えているかもしれない。米共和党の大統領候補指名争いで首位を走る不動産王ドナルド・トランプ氏は、ブリュッセルでの事件をすかさず利用し、ムスリムに対する米国への入国制限を大幅に強化すべきだという主張を再び訴えた。

たとえ米国でテロ事件が起きなくても、欧州におけるベルギー同時攻撃のような事件はほぼ確実にトランプ候補が11月に勝利する可能性を高めていると、世論調査会社は分析している。

米国同様、イギリスも今回のような攻撃からは相対的に守られている。イギリス海峡によって国境管理がはるかに容易になっているからだ。特に武器流入の管理という点では大きい。だが現実には政治的な影響があるかもしれない。恐らく、6月に予定されている欧州連合離脱の是非を問う国民投票で「離脱」の票がやや増加するだろう。

中東危機、そして今やひどく複雑に絡み合っている欧州の政治的苦悩に対処するのは、これまででさえ十分に困難だった。ベルギ―で発生したような攻撃の狙いは、それをいっそう困難にすることなのではないかと筆者は懸念している。

*筆者はロイターのコラムニスト。元ロイターの防衛担当記者で、現在はシンクタンク「Project for Study of the 21st Century(PS21)」を立ち上げ、理事を務める。

*本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。(翻訳:エァクレーレン)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below