Reuters logo
コラム:中国の海通証券、小型買収を足掛かりに世界狙う
2014年12月10日 / 05:23 / 3年前

コラム:中国の海通証券、小型買収を足掛かりに世界狙う

 11月9日、ここ数年、富裕な中国人がポルトガルの「ゴールデンビザ」を使って欧州に足掛かりを築いたようなことを、中国の海通証券も企てている。写真は2012年、上海にある同社オフィスの入り口でタバコを吸う男性(2014年 ロイター/Aly Song)

[香港 9日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ここ数年、数百人規模の富裕な中国人がポルトガルの「ゴールデンビザ」(一定の条件を満たせば長期居住を認める制度)を使って欧州に足掛かりを築いているが、中国の海通証券(600837.SS)も同じようなことを企てている。

海通証券はポルトガル政府の支援を受けたバンコ・エスピリト・サント(BES)の投資銀行部門BESIを3億7900万ユーロ(4億6600万ドル)で買収。BSEIはブランドが傷つき、退職した社員も多いが、それでもこの買収案件は海通証券にとって国際的な支店網を構築する上で比較的リスクの小さい手法だ。

投資銀行業界では買収がうまく行かなかった事例に事欠かない。文化的な摩擦、大量の人員流出、巨額の赤字などは珍しくない。最近まで広域中華圏以外ではさしたる存在感を持たなかった海通証券が、傷を負った企業の立て直しで大成功を収める理由を見出すのは難しい。加えてBESIは欧州の投資銀行業界で大手ではない。

しかし海通証券には有利な条件がいくつかそろっている。「ゴールデンビザ」としての意味合いは別にしても、中国はユーロ圏周縁国に大量の投資を行っている。人民元の利用拡大により人民元建て投資の需要は高まっている。

最も重要なのは、BESIがリスボンのほかロンドン、ニューヨークでも支店と、営業に必要なすべての事業免許を保有していることだ。こうした支店網をゼロから構築するとすれば、相当な資金と期間が必要になるだろう。残っているBESIの社員もポルトガル政府のためでなく、支払い能力のある中国の金融機関のために働くことを恐らくは選ぶ。

これに加えて買収コストも抑えられているようだ。BESIは親会社の混乱にもかかわらず今年上半期に小幅ながら黒字を計上した。それでも買収価格はBESIの6月末時点の純資産の60%にすぎない。最近時価総額が300億ドル超と野村証券(9716.T)を上回った海通証券にとって、財務面でのリスクは管理可能な水準だ。

海通証券の慎重なアプローチは、近年海外で小型の買収を進めた中国建設銀行(601939.SS)や中国工商銀行(601398.SS)の動きと呼応する。海通証券の世界を目指す野望は、とりあえず小さな基点から始まった。

●背景となるニュース

・海通証券は8日、ポルトガルの銀行バンコ・エスピリト・サント(BES)の投資銀行部門BESIを3億7900万ユーロ(4億6600万ドル)で買収することに合意したと発表した。ポルトガル政府は先にBSEへの支援を実施し、同行の優良資産を保有するノボバンコを新たに設立した。

・BESIはロンドンを拠点とする。マドリード、ロンドン、ニューヨーク、ワルシャワに支店を持ち、従業員数は750人。6月末時点の純資産は6億1800万ユーロ。今年1─6月の営業利益は1億8300万ユーロ、純利益は251万ユーロ。昨年通期の営業利益は2億4700万ユーロ、純利益は710万ユーロ。買収成立には欧州と中国の両規制当局の承認が必要。

・中国建設銀行は8月30日、ブラジルのバンコ・インダストリアル・エ・コメルシアルBICB4.SAの株式72%を16億レアル(6億2500万ドル)で買収する手続きを完了したと発表した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below