Reuters logo
コラム:イタリア、総選挙前倒しは「最もましな選択肢」
2017年5月31日 / 01:32 / 4ヶ月前

コラム:イタリア、総選挙前倒しは「最もましな選択肢」

 5月30日、イタリアにとって総選挙の前倒しは、最もましな選択肢と言える。写真は同国の国旗。ローマで昨年3月撮影(2017年 ロイター/Stefano Rellandin)

[ロンドン 30日 ロイター BREAKINGVIEWS] - イタリアにとって総選挙の前倒しは、最もましな選択肢と言える。比例代表に基づく新たな選挙制度への政治的支持が広がる中で、選挙が来年から今年に早まる公算が高まってきた。これで経済改革を推進できる強力な政府が誕生するとは限らないが、せっかくの機会を逃すべきでない理由はいくつもある。

新選挙制度は上院と下院の投票ルールを統一するとともに、議席獲得のための最低得票数を設ける。この制度にレンツィ前首相が率いる中道左派の民主党、ベルルスコーニ元首相が率いるフォルツァ・イタリア、そして反体制政党「五つ星運動」がいずれも支持しそうな理由の1つは、より規模の大きな政党が小政党を議会から締め出せる余地がある点だ。

主要政党の足並みがこれほどそろうのは極めて異例だ。もちろんそれで将来の政治的安定が確保されるわけでもない。比例代表により、1つの政党だけで政権を発足させるのは難しくなる。つまり、選挙後には政治的な駆け引きが繰り広げられる。左右両派の連立となれば、政権の基盤は揺れ動き、各種改革や財政政策でなかなか内部の見解が一致しないかもしれない。また五つ星運動が予想以上に躍進すれば、初の連立政権樹立を試みる可能性があり、その場合は投資家の動揺を誘うだろう。

それでも総選挙を遅らせるより早めるべきだという根拠は十分に存在する。1つ目は来年の予算だ。欧州連合(EU)の欧州委員会はイタリアが来年、財政赤字の対国内総生産(GDP)比を1.2%に引き下げることを求めている。達成には緊縮措置が必要で、これは五つ星運動への支持を後押ししてしまう。だが前倒し選挙なら、予算案策定に先んじることができ、現在の政権を支えるレンツィ氏の民主党にとって打撃が小さくなる。

さらにイタリアは企業を巡る数多くの問題を抱えている。3つの銀行とアリタリア航空がリストラを迫られており、雇用が失われようとしている。選挙時期が早くなれば、人員削減の一部は選挙後に先送りされるかもしれない。

そして、最後の理由は経済情勢だ。イタリアの経済活動はゆっくりと回復しているが、欧州中央銀行(ECB)がいずれ債券買い入れを巻き戻せば、足場がもろくなりかねない。景気悪化もまた、ポピュリズム(大衆迎合主義)的で反ユーロを掲げる勢力への支持を高める恐れがある。

総選挙の前倒しは恐らく理想的な結果を生み出さないだろう。しかし、最悪事態を避けられる可能性は高くなる。

●背景となるニュース

*五つ星運動は28日、比例代表に基づく選挙制度への支持を決定した。これに先立ちコリエレ・デラ・セラ紙は21日、レンツィ前首相が率いる民主党と、ベルルスコーニ元首相が率いるフォルツァ・イタリアが同制度に賛成する可能性があり、9月ないし10月の総選挙につながる可能性があると伝えた。

*イタリア10年国債利回りは30日午前、一時前週末比で10ベーシスポイント(bp)強上昇した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below