Reuters logo
米アカデミー賞外国語映画賞候補の監督ら、米国の「狂信」非難
2017年2月27日 / 01:39 / 7ヶ月前

米アカデミー賞外国語映画賞候補の監督ら、米国の「狂信」非難

[ビバリーヒルズ 24日 ロイター] - 米アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされている全5作の監督が24日、米国などでのいわゆる「狂信とナショナリズムの風潮」を非難し、同賞を統合や表現の自由のために活動している全ての人に捧げると述べた。ハリウッド最大の芸能事務所が組織した抗議集会で声明を発表した。

外国語映画賞にノミネートされているのは、イランとスウェーデン、ドイツ、デンマーク、オーストラリアの監督の作品。ビバリーヒルズで行われた集会には、約500人が参加した。

イランを含むイスラム教国7カ国出身者の入国を禁止するトランプ米大統領の政策に抗議し、26日の授賞式ボイコットを表明しているイラン映画「セールスマン」のアスガル・ファルハディ監督は、テヘランからのビデオメッセージで、政治家らは「憎しみを増幅し、文化や伝統、国籍の間の分裂を引き起こしている」と非難した。

また、米女優ジョディ・フォスターさんも集会に参加し、市民の自由と民主主義を守るために行動を取るよう訴えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below