Reuters logo
五輪=リオ大会、コパカバーナビーチなどでも危険バクテリア検出
2016年6月12日 / 02:57 / 1年前

五輪=リオ大会、コパカバーナビーチなどでも危険バクテリア検出

[リオデジャネイロ 11日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪(8月5日開幕)でオープンウォータースイミングなどの競技が行われる予定となっているコパカバーナビーチを含む、計5カ所で危険バクテリアが検出された。

 6月11日、リオデジャネイロ五輪でオープンウォータースイミングなどの競技が行われる予定となっているコパカバーナビーチ(写真)を含む、計5カ所で危険バクテリアが検出された。9日撮影(2016年 ロイター/Sergio Moraes)

検出されたのは抗生剤が効かないスーパーバクテリア。泌尿器系や消化管系、さらに肺や血流に、治療が困難な感染を引き起こすという。髄膜炎の原因にもなる。

2014年後半に発表された研究結果では、セーリング競技などが行われるグアナバラ湾でスーパーバクテリアの存在が確認されていた。米疾病対策センター(CDC)は、スーパーバクテリアを「健康被害をもたらす重大な脅威」に指定している。

このたびはコパカバーナビーチのほか、イパネマ、レブロン、ボタフォゴ、フラメンゴでも検出された。当地の研究者によると、下水処理施設の不備が水質汚染の原因になっているという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below