Reuters logo
原油先物50ドル割れ、生産増や景気見通し懸念で
2016年6月30日 / 14:16 / 1年後

原油先物50ドル割れ、生産増や景気見通し懸念で

[ロンドン 30日 ロイター] - 米東部時間30日午前の原油先物市場は1バレル=50ドルを割り込んだ。

ナイジェリアの生産量増加が相場を圧迫するとの見方や、英国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まり、景気見通しへの懸念が広がっている。

1242GMT(日本時間午後9時42分)時点で、北海ブレント先物LCOc1が0.88ドル安の1バレル=49.73ドル。米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物CLc1も1.02ドル安の48.86ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below