Reuters logo
サイバー攻撃との結びつけ「ばかげている」=北朝鮮国連次席大使
2017年5月19日 / 17:18 / 5ヶ月前

サイバー攻撃との結びつけ「ばかげている」=北朝鮮国連次席大使

[国連 19日 ロイター] - 北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は19日、身代金要求型のウイルス「ランサムウエア」によるサイバー攻撃と北朝鮮との結びつけについて、「ばかげている」と一蹴した。

次席大使は記者会見で「何か異変が起きると故意に北朝鮮と結びつけ、派手な反北朝鮮運動に乗り出すのは、米国や敵対勢力の常套手段だ」と語った。

サイバーセキュリティー大手のシマンテックとカスペルスキー研究所は15日、世界各国で被害が出ているサイバー攻撃について、過去に北朝鮮によるものと指摘されたプログラムとの関連性を調査していると表明。ランサムウエア「ワナクライ」の旧バージョンで使用された一部コードについて、多くの専門家が北朝鮮のハッカー集団とみているラザラス・グループが過去に使用したプログラムにも含まれていたと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below