Reuters logo
米マイクロソフト、IEのバグ修正へ XPはサポート対象外
2014年4月28日 / 03:17 / 3年前

米マイクロソフト、IEのバグ修正へ XPはサポート対象外

[ボストン 27日 ロイター] - 米マイクロソフト は26日、同社のインターネット閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」のアップデートを予定しているとウェブサイトで発表した。セキュリティソフト会社ファイア・アイ が前週末、米企業へのサイバー攻撃を目的にハッカーグループがIEのバグ(不具合)を探していると述べた。バグ修正の対象となるのはIEのバージョン6から11まで。

基本ソフト(OS)ウィンドウズXPのサポートは4月8日(日本時間9日)に切れており、同OSを利用しているPCは対応されない。世界のPCのうち、いまだに15―25%がウィンドウズXPで動作しているとみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below