Reuters logo
テニス=デビス杯、英国79年ぶり制覇へマリー兄弟に重圧
2015年11月25日 / 02:57 / 2年前

テニス=デビス杯、英国79年ぶり制覇へマリー兄弟に重圧

 11月24日、男子テニスの国別対抗戦、デビス・カップは27日からの3日間、ベルギーのヘントで開催される。英国は79年ぶりの優勝に向けてベルギーと戦うが、アンディ(右)とジェイミー(左)のマリー兄弟に重圧がかかる。9月撮影(2015年 ロイター)

[ロンドン 24日 ロイター] - 男子テニスの国別対抗戦、デビス・カップ(杯)は27日からの3日間、ベルギーのヘントで開催される。英国は79年ぶりの優勝に向けて、ベルギーと戦う。英国の決勝進出の原動力となったのは、世界ランク2位でスコットランド出身のアンディ・マリー。

マリーは今年のデビス杯には並々ならぬ決意を見せており、準々決勝のフランス戦ではシングルス2試合に加え、ダブルスでは兄ジェイミーと組んで3勝すべてに貢献。

また、オーストラリアとの準決勝でもダブルスで5セットマッチを戦った翌日にシングルスで勝利を挙げる活躍を見せた。

昨年、初制覇を果たしたロジャー・フェデラー(スイス)は、マリーがいるため英国有利との分析をしながらも、ベルギーのエースで、世界ランク16位のダビド・ゴフィンの存在を見過ごすことはできないとコメント。「ベルギーはホーム。ゴフィンは素晴らしい選手で、態度がいい。プレッシャーに耐えられるタイプの選手だとみている」と太鼓判を押した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below