Reuters logo
飲食店などでの大麻使用、デンバーで全米初の合法化へ
2016年11月16日 / 03:22 / 10ヶ月前

飲食店などでの大麻使用、デンバーで全米初の合法化へ

 11月15日、米コロラド州デンバーで、クラブやバー、飲食店などでの大麻(マリフアナ)使用を全米で初めて合法化する法案が可決の見通しとなっている。写真は昨年4月デンバーで撮影(2016年 ロイター/Rick Wilking)

[15日 ロイター] - 米コロラド州デンバーで、クラブやバー、飲食店などでの大麻(マリフアナ)使用を全米で初めて合法化する法案が可決の見通しとなっている。

賛成派と反対派の双方が15日明らかにした。法案には、民間商業施設に対し、成人が規定の場所で一定の例外はあるもののマリフアナを使用することを認める内容が含まれている。

類似の計画は他の州でも承認されているが、実際に施行されるのはデンバーが初めてという。1月にも実施される見通し。

市の選挙当局は、結果が確認されるのは22日になるとしているが、賛否両派とも法案が可決されたとの見方で一致している。

米国では医療や嗜好目的のマリフアナ使用が認められる流れができており、カリフォルニア州、マサチューセッツ州とネバダ州では、8日の住民投票で嗜好目的の使用合法化が決まった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below