Reuters logo
英国民の3分の1が「デジタルデトックス」を経験=調査
2016年8月4日 / 03:52 / 1年前

英国民の3分の1が「デジタルデトックス」を経験=調査

 8月4日、英通信業界の規制機関オフコム(Ofcom)による調査で、英国民の3分の1が、スマートフォンやタブレット端末を手放してオンラインから離れ、現実世界で家族や友人との活動を増やす「デジタルデトックス」を行った経験があることが分かった。写真は6月ロンドンで撮影(2016年 ロイター/Paul Hackett)

[ロンドン 4日 ロイター] - 英通信業界の規制機関オフコム(Ofcom)による調査で、英国民の3分の1が、スマートフォンやタブレット端末を手放してオンラインから離れ、現実世界で家族や友人との活動を増やす「デジタルデトックス」を行った経験があることが分かった。

英国では、1週間にインターネットを利用する時間は成人で平均25時間、16─24歳では29時間、十代は26時間に達している。

調査は成人2025人、十代の若者500人を対象に実施、3分の1が一時的にネットから離れると生産性が上がると回答した。4分の1が生活をより楽しめたと回答した。一方、16%は見逃しが気になると回答した。

オフラインになるのに最も好まれているのは休日で、30%が何らかの形でデジタルから離れ、16%が意図的にネットアクセスのない場所を訪れていた。

あえてオフラインになる頻度は、成人が時々だったのに対し、ソーシャルネットワークやインスタントメッセージなどを含めオンライン使用度の高い十代の若者のほうが頻繁だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below