Reuters logo
世界最大級の草食恐竜足跡を発見、オーストラリア北西部
2017年3月29日 / 23:21 / 6ヶ月前

世界最大級の草食恐竜足跡を発見、オーストラリア北西部

3月28日、オーストラリア北西の遠隔地ダンピア半島で、全長約1.7メートルの恐竜の足跡が発見された。世界最大級の可能性があるという。写真は26日撮影の提供写真(2017年 ロイター/Damian Kelly-University of Queensland)

[シドニー 28日 ロイター] - オーストラリア北西の遠隔地ダンピア半島で、全長約1.7メートルの恐竜の足跡が発見された。世界最大級の可能性があるという。

調査はクイーンズランド大学とジェームズ・クック大学が共同で実施。見つかった足跡は大型の草食恐竜のもので、今回発見された21種の恐竜の足跡の1つ。調査を率いたスティーブ・サリスベリー氏は「これまでに世界のどこで記録されたものよりも大きい」と述べた。

過去の発見例では、2015年に、ドイツで全長1.2メートルの草食恐竜の足跡が見つかっている。

今回の足跡は岩から見つかり、サリスベリー氏によると、1億2700万─1億4400万年前のもので、これまでにオーストラリアで見つかった恐竜の化石より古い。

同氏は「オーストラリアの恐竜化石は、大半が東部沿岸または東部地域で発見されており、年代は1億1500万─9000万年前」と説明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below