Reuters logo
授業ある日に娘を旅行に連れて行くのは違法、英最高裁が判断
2017年4月7日 / 02:22 / 6ヶ月前

授業ある日に娘を旅行に連れて行くのは違法、英最高裁が判断

 4月6日、英最高裁判所は、2015年4月に学期中にもかかわらず当時6歳の娘を学校の意向に反して米国のディズニーワールドを訪れる旅行に連れて行った父親の行為は違法、との判断を下した。保護者は学校の規則に準じて行動すべきと言い渡した。写真は2009年9月撮影の最高裁判所(2017年 ロイター/Andrew Winning)

[ロンドン 6日 ロイター] - 英最高裁判所は6日、2015年4月に学期中にもかかわらず当時6歳の娘を学校の意向に反して米国のディズニーワールドを訪れる旅行に連れて行った父親の行為は違法、との判断を下した。保護者は学校の規則に準じて行動すべきと言い渡した。

最高裁のブレンダ・ヘイル判事は「学校を許可なく欠席する行為は、個々の子どもにとどまらず、他の生徒の勉学に対しても混乱要素となる。ある子供を親の都合でいつでも休ませられるのなら、どの子どもも休めることになる」と述べた。

父親は、自治体から120ポンド(約1万7000円)の罰金支払いを命じられたが、娘は学年日数の90%以上出席しており「通常の」登校をしたといえるとして支払いを拒否。下級裁判所はこれを支持したが、最高裁は「通常の」とは「学校の規則に従うことを意味する」と判断した。

父親は、この「衝撃的な」判決により、今後は学校の許可を得ない欠席が犯罪行為とみなされる、と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below