Reuters logo
テニス=ジョコビッチ、ひじの故障で休養を検討
2017年7月13日 / 02:36 / 2ヶ月前

テニス=ジョコビッチ、ひじの故障で休養を検討

 7月12日、男子テニスの世界ランク4位、ノバク・ジョコビッチ(右)は、古傷のひじの故障で休養を検討していることを明らかにした(2017年 ロイター/Matthew Childs)

[ロンドン 12日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク4位、ノバク・ジョコビッチ(30、セルビア)は12日、古傷のひじの故障で休養を検討していることを明らかにした。

この日ジョコビッチはウィンブルドン選手権の男子シングルス準々決勝で第11シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)と対戦し、第1セットを6─7で落として第2セットのゲームカウント0─2となったところで途中棄権した。

ジョコビッチによるとひじの痛みにはおよそ1年半悩まされており、昨年からのスランプの時期と重なる。その間に世界ランク1位から4位に転落した。

専門医数人に診察を受けたところ、手術やそのほかの治療など意見の違いがあるといい、ジョコビッチは「今考えるべきことは休養を取ることだと思う。プレーすればするほど悪化する」と、自身の考えを述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below